タイガーI

【タイガーIとは】第二次世界大戦にドイツ国防軍と武装親衛隊が使用したVI号戦車(制式名称 Panzerkampfwagen VI Ausf. E (Sd Kfz 181) )の通称である。1942年後半からナチス・ドイツが降伏する1945年まで第一線で活躍した重戦車である。一般にはタイガー戦車という英語読みで広く知られている。登場直後から乗員の間で「無敵の戦車」と呼ばれ、伝説化した。書籍における日本語表記は「六号重戦車」「虎号戦車」に始まり、英語読みの「タイガー」やドイツ語での発音の一つである「ティーゲル」が多く見られたが、1970年代後半頃から、現代ドイツ語の音に近い「ティーガー」が見られるようになり、現代ではこの読みで記されることが多い。

サブコンテンツ

ラジコン戦車の商品

  • タイガーI 初期型 第505重戦車大隊第2中隊所属214号車 ラジコン戦車 1/16 完成品

    第二次大戦中、連合軍兵士に恐れられ数々の伝説を残したタイガーI をモデル化した電動ラジコン戦車の完成品です。前後進、左右旋回、超信地旋回などの走行性能はもちろん、砲塔旋回、砲身上下もラジオコントロールで操作可能となっております。加えて88mm戦車砲発射時には砲身が後座し車体反動まで再現しています。しかもエンジン音をはじめ、それぞれの動きにサウンドを同調させています。

  • タイガーI 初期型 第503重戦車大隊第3中隊所属332号車 ラジコン戦車 1/16 完成品

    第二次大戦中、連合軍兵士に恐れられ数々の伝説を残したタイガーI をモデル化した電動ラジコン戦車の完成品です。前後進、左右旋回、超信地旋回などの走行性能はもちろん、砲塔旋回、砲身上下もラジオコントロールで操作可能となっております。加えて88mm戦車砲発射時には砲身が後座し車体反動まで再現しています。しかもエンジン音をはじめ、それぞれの動きにサウンドを同調させています。

  • タイガーI 初期型 第503重戦車大隊第3中隊所属332号車 ラジコン戦車 1/16 完成品

    第二次大戦中、連合軍兵士に恐れられ数々の伝説を残したタイガーI をモデル化した電動ラジコン戦車の完成品です。前後進、左右旋回、超信地旋回などの走行性能はもちろん、砲塔旋回、砲身上下もラジオコントロールで操作可能となっております。加えて88mm戦車砲発射時には砲身が後座し車体反動まで再現しています。しかもエンジン音をはじめ、それぞれの動きにサウンドを同調させています。

このページの先頭へ