イギリス陸軍チーフテン戦車

【イギリス陸軍チーフテン戦車とは】イギリス陸軍の主力戦車として1961年に公表されたのがチーフテンです。重装甲の車体には車体前面や砲塔前面に鋭い傾斜がつけられ、強力な55口径120mmライフル砲を装備し、19000cc垂直対向6気筒多燃料ディーゼルエンジンを搭載。当時、最強の火力と防御力を誇ったのです。さらに、エンジンのパワーアップをはじめ、Mk.III/3型以降はレーザー照準装置を備えるなど改良が続けられました。1963年から本格的な生産が開始されたチーフテンは、イギリス陸軍をはじめイランやヨルダンなど中東諸国も採用。チャレンジャー戦車にその座を譲るまで第一線で運用されました。

サブコンテンツ

ラジコン戦車の商品

  • イギリス陸軍 チーフテン ラジコン戦車 1/25 組み立てキット

    機動性重視の設計思想により開発される戦車が大勢を占める中で、1961年に発表された先鋭的なスタイルと強火力・重装甲を備えたイギリスの主力戦車、チーフテンを再現した1/25スケールの電動ラジコン戦車の組み立てキットです。実車取材を基に1967年に製品化された1/25スケールモデルにRCメカを搭載しています。

このページの先頭へ