ドイツIV号戦車J型

【ドイツIV号戦車J型とは】第二次大戦の全期間にわたって使われドイツ軍将兵の信頼を集めて「軍馬」と呼ばれたIV号戦車、その最終生産型となったのがJ型です。戦況の悪化する1944年から量産が開始されたJ型は、防御戦向けの性格を強めることと装備の簡略化が図られました。主砲はH型から引き継いだ長砲身48口径7.5cm砲を搭載し、敵歩兵による接近戦を防ぐために新たに擲弾発射装置が砲塔上面に装着されました。一方、砲塔旋回用の補助エンジンを取り外して2段変速機付きの手動式に改め、空いたスペースに燃料タンクを増設して航続距離を伸ばしています。また、G型から導入された増加装甲板シュルツェンが引き続き装着されました。IV号J型は、パンサーやキングタイガーなどの新型戦車が投入されてからもドイツ戦車部隊の中核として大戦終結まで戦い抜いたのです。

サブコンテンツ

ラジコン戦車の商品

  • ドイツ IV号戦車 J型 ラジコン戦車 1/16 完成品

    第二次大戦の全期間を通じて活躍したドイツの「軍馬」、IV号戦車の中で、最終生産タイプJ型の1/16スケール電動ラジコン戦車の完成モデルです。平面構成の車体に長砲身7.5cm砲を備えた無骨なスタイルをリアルにモデル化してあります。シャーシは金属パーツを多用して強度を確保。足まわりは金属製プレートを使って実車同様の機構を再現しました。

  • ドイツIV号戦車J型 ラジコン戦車 1/35 組み立てキット

    ドイツ軍の主力戦車として第二次大戦を通して活躍したIV号戦車の中で、最終生産タイプのJ型をモデル化した1/35スケールの電動ラジコン戦車の組み立てキットになります。前後進、左右旋回、砲塔旋回、砲身上下動など戦車ならではの動きがコントロール可能です。スピーカーを搭載してエンジン、主砲発射、被弾、撃破など様々なアクションに同調したサウンドが楽しめ、主砲も発光できます。

このページの先頭へ